融資枠と経済力との関係

0

手軽にお金が借りられるカードローンですか、事前に決められた融資枠までのお金しか借りられません。それは当然です。
ただし、この融資枠は誰もが皆同じ金額なのではありません。
融資枠が何円になるのかは、人それぞれ審査の結果によって決まるのです。

ですから同じ種類のカードローン商品でも、ある人の融資枠は100万円だけど別な人は10万円しかない、ということも起こるのです。
このように融資枠が人によって多かったり少なかったりするのは、何だか不公平な感じがするかもしれません。

しかし、それは仕方のないことです。
なぜなら融資枠とは、その人の経済力や信用力によって決まるものだからです。
借金というのは、経済力の高い人ほど返済能力も高くなります。
ですからカードローン会社も経済力の高い人に多くのお金を貸し、経済力の低い人には、どうしても少ししか貸せないのです。
結果として言えることは、カードローンの融資枠と利用者の経済力は概ね正比例するものだということです。